ブログランキング・にほんブログ村へ
Img_ebe4554c9295763987ece80fe15a2f73
タイ チェンマイ 2016年8月

タイのカレーと言えば、マッサマンカレーが有名ですが
南がマッサマンカレーなら、北はゲーンハレー!と言われるほど。
タイ北部の代表的な料理です^^
日本ではグリーンカレー・マッサマンカレーなど「カレー」と
呼ばれますが、いわゆるインドのカレーとは関係ありません。
スパイスを使っていてカレー寄りの料理だから、日本では
勝手に「カレー」とつけているだけで、まったくの別料理です。

北部のゲーンハレーは、豚肉メインで生姜やスパイスで煮込んだもの。
私はチェンマイで大人気の「TONG~トーン」というお店へ。
ここはいつも行列が出来ている人気店との事^^私も並びました!
15分ぐらい待ったかな?テーブルに案内され、ゲーンハレーを注文。
運ばれてきたゲーンハレー、とてもいい香り・・・。
食べると、辛いというよりしょっぱい感じ??結構濃い味で
ご飯との相性抜群です^^もう一度食べたいな〜と札幌で
食べられる店を検索してみましたが、なんだかなさそう・・・。
北部料理なのでメジャーな料理ではないしなあ。
チェンマイに行かれた際は是非、ゲーンハレー食べてみて下さい^^
Img_e49ce08c3eabf7093e4ac292925fe3f9
タイ チェンマイ 2016年8月

タイの人にとって、朝ごはんといえば「ジョーク」という人が多いとの事。
ジョークは日本のお粥に似た、お米を鶏や豚などの味付けで煮たものです。
日本のお粥よりはもっととろとろで、ほとんど糊状となっています。
見た目ほんとに「・・・糊?」って感じなので、食べる前まで食が進む
感じはなかったのですが、食べてびっくり。美味しいです^^
私が食べたのは鶏ベースの「Jok chicken」。ほどよくやさしい味付け♬
食べたお店は、24時間営業のジョーク専門店「Jok Sompet」さんです。
朝ごはんで食べる為、午前9時ぐらいに入りましたがすでに混雑してます。
お店の人も忙しそうに働いてました。
今回は食べませんでしたが、より日本のお粥に似た形状の「カオトム」と
いうものもあります。お米の形がはっきりしていてさらさららしいです。
もうちょっと通って色んな種類を食べたかったのですが、宿から少し
離れていたので、他メニューはは今度くる事があったら食べて見たいな。

朝ごはんだけではなく、飲んだ後でもいいですね♬24時間営業だし。
チェンマイの朝ごはんは是非、ジョークソンペットで^^
Img_28115ad587cdcda08b96b16758354ffc
タイ チェンマイ 2016年8月
相変わらず写真はボケてしまいましたが。
お店は旧市街にある、タイ北部料理の店「ファンペン」
北部料理はここにおまかせ!とガイドブックに掲載される有名店です。
日本人観光客(家族連れとか)も結構たくさんいました。
メニューと、事前に調べておいた北部料理の名前を比べて
間違えないように選びます。英語表記だったりすると、うっかり
微妙に違う料理を頼んでしまったりするんですよね・・・。
まずはシンハービールで喉を潤し、注文したのは2品(少ないな)
【写真左上】ナムプリック・オーン(北部風野菜のディップ)
トマト味のひき肉ソースに、温野菜や生野菜をつけて食べます。
ソースはピリ辛。 ボリボリ野菜を食べられてヘルシーな一品です。
【写真右下】サイ・ウワ(北部風ソーセージ)※野菜の下に埋もれてるw
かなりスパイシーな北部のソーセージ。パクチーも練り込んであるのかな。
とてもビールがすすむ!言われたら注文しないわけにはいきません^^
ちょっと野菜ばかりになってしまいましたが・・本当はもっとたくさん
色々食べたかったのですが、料理をシェアできないのが一人旅の辛い所。
長期のバックパッカー旅行だと、日本人が多く泊まっている安宿を選べば
夕ご飯は宿の仲間とみんなで街へ繰り出す・・って事も頻繁にあるのですが
今回選んだ宿は、特に日本人宿でもなかったので誰にも会わず。まあでも
食べたかった料理は、6割ぐらいは食べてこられたので良かったかな^^
タイ料理は種類が多くて胃袋が足りません。また食べにこれたらな〜。