ブログランキング・にほんブログ村へ
Img_ca0f84fc39fed0480f03a4249912c47d
ブログを改め、petitさんに引越してきました。
ちょうど新年度、4月からスタートします。

写真は実家猫、こうた君です。
スコティッシュフォールドの男の子。
時々(ほんとに時々ですけど)登場しますので
ねこともども、どうぞよろしくお願いします(^ν^)
Img_1c3ea5139a42f8f322baf134b673cf26
撮影*苫小牧市
ネコヤナギの花が逆光に輝きながら、綺麗に咲いていました。
Img_bdb212bd60fe91276b57c2f8629c7f54
撮影*イコロの森

エゾノリュウキンカ
雪解け後、まだ色のない殺風景な林の中
真っ先に咲く黄色い花に、春だなあと感じます。
湿地に咲く花なので、水芭蕉の撮影に行くと
セットになっているかのようにこの花も咲いてます。
春一番の花は水芭蕉とエゾノリュウキンカ、
あとはフクジュソウというのが私の印象。
あ、身近の花ではクロッカスも早くに咲きますね^^

※追記 訂正です。このお花、エゾノリュウキンカではなく
キバナセツブンソウというお花でした(;´Д`A
同じ黄色い花ですが、葉っぱが全然違いました☆
Img_5e665acdf291bd5fc4442b1c0d0d0769
撮影*イコロの森


スノードロップ。別名マツユキソウとも呼ばれます。
似た花で、スノーフレークという花もありますが別属のようです。

このスノードロップ、実は本物を見るのは初めてなのですが
子供の頃から少しあこがれのような気持ちを持ってました。
小学校一年生の頃、学芸会で「森は生きている」の劇をしたのです。
意地悪な継母が、真冬に咲いているはずもないマツユキソウを
摘んでこい!と主人公の女の子に命じる場面。
当てもなくこの白い可憐な花を探しまわる主人公の回りを
ぐーるぐると踊りまくる「雪の子」の役を名演w 懐かしい。
白い服に白いタイツで、白い紙吹雪をスキップしながらばらまくのは
子供ながらにとても楽しかった覚えがあります。

よくそんな子供の頃に聞いた花の名前を覚えているなという感じですが
劇の中で必死に「マツユキソウを知りませんか!」と探しまわる
主人公の台詞に、「マツユキソウ・・・幻の花?」とちょっと
違う意味で記憶されていたのかもしれません。

Img_31e06320638206e6c87ab109206da71e
「美しく燃える森」の方はスカパラの歌でしたね。
この日は木々が夕日に燃えているようでした。